エンタメ 一般

ネスプレッソ、ラティシマの洗浄方法とは?

投稿日:

ネスプレッソの洗浄は面倒か?そのメンテナンス方法とは?

ネスプレッソというエスプレッソを作る専用コーヒーメーカーがあります。
あの、ジョージ・クルーニーがCMしてたあれです。
「ジョージ・クルーニーインサイド!!」
あのCM好きでした。

こういたコーヒーメーカー的なものを購入するとき私個人的に一番気になるところがあります。

使用後の洗浄方法やメンテナンスは面倒でないか?

これは非常に重要なポイントではないですか??
だってジューサーなどはバラして洗浄が面倒だから、最初は頑張って使用するけど後から面倒になって使わないってことになりませんか?
それで避けてきたコーヒーメーカーですが、電気屋でネスプレッソの試飲をしてその美味しさにびっくり。
エスプレッソの濃厚な味とカフェラテのクリーミーな泡などに惹かれて購入しました。
購入したのはラティシマプラスというカフェラテも自動で作れるマシンです。

3218

ラティシマの洗浄方法を公開!

では購入するときに非常に気になる洗浄方法・・・つまりメンテナンス方法について説明します。

まず、基本的に内部は乾燥などの機能が付いているので、洗浄の必要はありません。

ただ半年位に1度水垢洗浄が必要です。
これは、半年というスパンですし、半自動でできるので問題ありません。

問題は使用後の洗浄です。

ミルクを使用しないエスプレッソやルンゴを飲む場合の洗浄は非常に簡単です。

エスプレッソ・ルンゴ使用時の洗浄方法

コーヒーメーカーの後ろについている水を入れるタンクを洗浄するのみです!

3220

 

タンクを取るとこのように一体型となっているので、タンクを洗うのみ。

3222

通常は水ですすぐ程度でいいでしょう。
説明書にも水で数回すすいでくださいと書いてあります。

しかし、私は1週間に1度位は洗剤で洗うようにしてます。

結構面倒!?カフェラテ・カプチーノ使用時のミルクタンクの洗浄

これ・・・面倒です。

しかし、食洗機の使用ができます。
食洗機を持っている人は洗浄は簡単です!

しかし、手作業でする場合は面倒です。

3221

 

カフェラテやカプチーノを作った後は、ノズル洗浄ボタンがあるのでこのボタンを10秒以上押してノズルを洗浄します。

その後ミルクタンク自体の洗浄が必要です。

下記の画像がミルクタンクです。

3223

これをバラします。
この作業は手作業で洗浄する場合も食洗機を使用する場合も同じです。

下記の画像のようにバラします。

3225

部品点数6個です。

食洗機を使用する場合はこれを食洗機に入れるだけ。
ない場合は・・・お分かりかと思いますが、1つ1つ洗うのみです。

補足としてたまに水洗いする場所

そのほかにたまに水洗いでささっとすすぐ程度でいいけどメンテナンスが必要な場所があります。

それは下記の場所

3228

使用後の専用カプセルが落ちる場所です。

取り外すと下記画像のようになります。

3229

ここは使用後のカプセルが落ちるだけですので、カプセルが溜まったらカプセルを捨てて水ですすぐ程度で十分です。

もう1つあります。
下記の画像にある受け皿です。

3230

これは垂れたコーヒーが落ちてくるのを受ける皿ですので、これもたまに水ですすぐ位で十分でしょう。

取り外すと下記画像のようになります。

3232

 

ここを水ですすぐだけです。

まとめ

このように、ネスプレッソ、ラティシマはエスプレッソやルンゴを飲む場合の洗浄は非常に簡単。

しかし、ミルクを使ったカフェラテやカプチーノは少し面倒ということです。

私の場合エスプレッソを中心に飲んで、たまにカフェラテを飲む形にしてます。

ミルクを使ったカフェラテやカプチーノを飲まないのであれば、その機能がついてない種類(イニッシアなど)があるのでそちらが安く、メンテも単純なのでおすすめです。

しかし、クリーミーな泡のカフェラテは試してみたら欲しくなりますよ!

PR

-エンタメ, 一般

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.