一般

外国人観光客が広めたという日本のラビットアイランドとは!?

投稿日:

ウサギ島ことラビットアイランド

ラビットアイランドといえば・・・・・・

真っ先に思い浮かべるのが・・カンボジアの南に島ラビットアイランド

マニアックなものでは日本でウサギ専門のホテルラビットアイランドなんてのもあります。

>>ウサギ専門ホテルラビットアイランドホームページへ<<

しかし、今回紹介する場所は外国人観光客に人気の日本のウサギ島です!!

毒ガス島の悲運な運命からウサギ島へ

ウサギ島ことラビットアイランドは広島の竹原市から船で約10分くらいの小さな無人島です。

その名の通りその無人島はウサギだらけです。

なぜに・・・・

一説によると今から40年以上まえに小学生が買えなくなったウサギを置いていった・・・そしてそこで繁殖し今は700匹ほどに増えたという説。

または、戦時中にそこは日本軍が毒ガス兵器を作っていた、毒ガス島で実験のためにウサギが沢山買われていって、戦後生き残ったウサギが繁殖したという説。

実際にその島には毒ガス資料館なんてのもあり、戦争の遺跡も沢山残ってます。

そういうことから、私個人的には、戦時中のモルモット的な実験用の動物として利用されたウサギが繁殖したのではと思います。

ちなみにラビットアイランドの正式名称は大久野島です。

現在はしっかりとしたいい観光地となってますよ。

>>休暇村大久野島の公式ホームページへ<<

実は一度はいってみたいラビットアイランド

スクリーンショット 2015-06-08 2.02.20

今回調べてみてわかったことは一度は観光してみたい・・・ということです。

その島に生息している野生のウサギたちは非常に人懐っこく餌をもらえないかと寄ってくるみたいです。

癒されそうですね。

当然宿泊施設があり、温泉もありテニスコート、キャンプ場、海水浴場に野外プール・・・・

そして毒ガス資料館や毒ガスの遺跡など戦争の歴史を感じることができます。

スクリーンショット 2015-06-08 1.59.37

まとめ

日本にもまだまだ知らない観光地って沢山ありそうですね。

有名所の観光地もいいですが、こういうローカルとはいいませんが、そこまでメジャーではない観光地なんてのもたまにはいいかもしれませんね!!

PR

-一般

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.