エンタメ

2016年公開予定日本のゾンビ映画「アイアムアヒーロー」

投稿日:

漫画「I am a HERO」実写映画化へ

まさか・・・と思いました。

私の大好きな漫画「アイアムアヒーロー」が実写映画化とは。

ここで気になるところが・・・

・まだ漫画でも完結してないのにどこまでを映画化するのか

・あの世界観を実写できちんと表現できるのか

どうなるのでしょう・・・

>>映画「アイアムアヒーロー」公式サイトへ<<

スクリーンショット 2015-05-07 11.50.35

キャストは?

主人公 鈴木英夫は大泉洋さん

ヒロイン?は早狩比呂美は有村架純さん

ヒロインその2?の小田つぐみは長澤まさみさん

とキャストはかなり豪華です。

監督は佐藤信介さん

作品について

この漫画は世界的パンデミックになった世界をえがきます。

典型的なゾンビに支配された世界・・という感じを受けますが実際は大分違います。

・ゾンビに噛まれると感染してゾンビになり、異常な身体能力を発揮します。

・ゾンビに噛まれて感染して、高い身体能力を得て、自意識を保っている半感染者がまれにいます。

このゾンビに噛まれたあとの半感染者がいるというのが独特の世界観を作っているようです。

また、この漫画は現在16巻まで出ていますが、解明されてない点が多くこれからどのように展開していくか気になることろです。

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」も書いた、作者の花沢健吾さんについて

現在41歳で、2004年に「ルチマンサン」という漫画でデビューします。

後に「ボーイズ・オン・ザ・ラン」という漫画全10巻が2010年に映画化されました。

趣味は家庭菜園とか。

私自身花沢健吾さんの作品は大好きで「ボーイズ・オン・ザ・ラン」も読みました。

ここで言いたいのは映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」は漫画の中盤あたりで終わってしまいます。

これからが面白くなってくる!!というところで終わってしまいます。

続編もなさそうなのでこれで終了のようで個人的に残念です。

まとめ

この映画「アイアムアヒーロー」は来年の2016年公開なのでもう少し先ですね。

日本がゾンビ映画などを作るとショボイ感じになりかねないので、そうならないように作って欲しいと思います。

また、まだ漫画は完結していないので、映画も当然途中の状態での終了となるはずです。

できれば、続編を作って漫画の最後まで映画にして欲しいのもです。

関連書籍紹介

PR

-エンタメ

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.