エンタメ 芸能

映画化!?佐村河内守、ゴーストライター問題 監督の森達也とは

投稿日:

森達也監督が佐村河内守のゴーストライター問題を映画化

去年話題となった佐村河内守氏のゴーストライター問題

森達也監督がこのゴーストライター問題をドキュメンタリー映画として作成中のようです。

来年の劇場公開を目指しているようです。

スクリーンショット 2015-05-07 9.29.58

ゴーストライター問題とは

おそらくほとんどの人は知っておられるでしょうが・・・説明します。

聴覚障害者でありながらゲーム音楽や「交響曲第1番HIROSHIMA」などの作曲で有名になった佐村河内守氏ですが2014年2月に問題が起こりました。

・自身の作曲としてた曲が実はゴーストライターが作ったものだった

・実はそこそこ耳が聞こえるのではないか

という問題です。

なぜこの問題が発覚したかというと、ゴーストライターの新垣隆氏が暴露した・・ということです。

実際佐村河内守氏は作曲はしていないということですし、聴覚障害は障害者手帳の交付レベルではなかったようです。

森達也監督とは

主にドキュメンタリー映画、テレビを作成しており、ノンフィクション作家でもあります。

1997年に「A」というオウム真理教のドキュメンタリー映画を作成公開し、ベルリン国際映画祭に正式招待されます。

2002年に「A2」という宗教団体アレフのドキュメンタリー映画を公開

テレビでもドキュメンタリーを作っていて代表作に

「放送禁止歌」などがあります。

今回はゴーストライター問題を映画化ということで結構なきわものです。

ゴーストライター新垣隆について

スクリーンショット 2015-05-07 9.33.12

音楽に関しては優秀な方ではあるようです。

この騒動のあと、仕事が激増したようで、テレビ出演や作曲依頼などが多く現在も多忙のようです。

っていうか私個人的にメディアに露出しすぎでは?!と思いますが・・・・

また、新垣隆氏自身は民族音楽からアイドル曲、演歌などにも詳しい音楽オタクであることを言っています。

まとめ

この映画の配給会社はまだ決まっていないようです。

話題性は十分にあると思いますが、これを映画化するのか?という思いは若干あります。

来年公開を目指すとのことですが、どうなるのでしょうか・・・

PR

-エンタメ, 芸能

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.