エンタメ 芸能

主演は堺雅人!2016年大河ドラマ「真田丸」とは

投稿日:

2016年大河ドラマは真田信繁(真田幸村)の生涯をえがく

2016年の大河ドラマは真田信繁(真田幸村)を演じるのは堺雅人さん

その他のキャストは現在は未定

主人公の真田信繁を演じる堺雅人とは

ご存知「半沢直樹」の主演を演じて大ブレイクし、現在はソフトバンクのCMやドラマで大活躍です。

5月5日には妻で女優の菅野美穂さんの妊娠を発表しました。

>>当ブログ記事「堺雅人、菅野美穂 第一子妊娠を報告」へ移動<<

2004年に大河ドラマ「新撰組!!」にて山南敬助を演じましたが、このドラマの脚本は三谷幸喜さんです。

また、今回の「真田丸」の脚本も三谷幸喜さんとなっています。

2008年には「篤姫」にて徳川家定役にて出演しています。

真田信繁?幸村?どっちの名前が正しいのか?

どちらかといえば真田幸村(さなだゆきむら)という名前の方が浸透していますが、正しくは真田信繁(さなだのぶしげ)です。

広く認知されている真田幸村という名前は江戸時代の小説家によって作られた創作のようです。

真田十勇士

そしてよく知られる真田十勇士ですが、これも創作のようです。

真田十勇士の中では猿飛佐助や霧隠才蔵など有名な忍者が登場します。

十勇士は史実の人物を元にしていると言われてる人や架空の人物などが混じっていていますが、実際は十勇士というのは創作のようです。

実際に十勇士がいたらかっこいいですけどね。

2016年の大河ドラマ「真田丸」にはこの十勇士は登場するのでしょうか・・・?

真田信繁について

戦国時代から江戸時代初期に活躍した武将

生涯は1567年から1615年(一説には1641年とも言われている)享年49歳

武田家(武田信玄)に支えましたが、織田信長に武田家を滅ぼされ、織田家に仕えることに・・・

そのあと本能寺の変にて織田信長が死すると、上杉家に支えます。

その後豊臣家に支えることとなります。

徳川家康を追い詰めた勇猛果敢な武将としてしられてます。

1615年の大阪夏の陣にて大阪天王寺区の安居神社で休んでるところを松平忠直隊鉄砲組頭、西尾宗次にて発見され討ち取られました。

最後の言葉は「わしの首を手柄にせよ」です。

有名な旗印「六文銭」

スクリーンショット 2015-05-05 19.34.00

なぜ旗印が「六文銭」なのかは諸説いろいろありますが、基本的に六文銭とは仏教の六道銭を表しているようです。

この六文銭(六道銭)とは人が死んだ後に渡ってあの世に行く三途の川を渡るのに必要なお金となります。

死んだ後に必要な六文銭を旗印にする=死を恐れないという意味が込められているそうです。

題名にもなっている「真田丸」とは

真田信繁が1614年の大阪冬の陣にて大阪城の弱点とされる平野口に作った出城のことを「真田丸」といいます。

出城とは

中心から離したところに作った城のことで、戦の戦術的に作られた城となります。

平野口とは

大阪城は周辺に淀川や大和川などに囲まれ守られた堅城でしたが、南側は平坦な大地となっており、防御が手薄な場所

真田丸の功績

この出城によって戦の攻撃や防御に相当な結果をだしたようです。

徳川家の戦死者の8割は真田丸によるものと言われています。

それだけ多大なる功績をあげましたが、両軍の和平が成立し、その和平の条件として真田丸は取り壊されてしまいました。

それだけに、真田丸は驚異であったと思われます。

まとめ

2016年の大河ドラマ「真田丸」は主演が堺雅人さんということもあって話題性は十分です。

また、真田信繁(真田幸村)も人気のある武将でもありますし、視聴率は期待できるのではないでしょうか。

PR

-エンタメ, 芸能

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.