エンタメ 一般

視聴率の話題で必ず出てくるビデオリサーチとは・・・何?

投稿日:

視聴率の統計調査は参考になるのか?

仕事をしていてテレビドラマを見る人の多くは録画という形をとっているかと思います。

そんな状態で今や視聴率はドラマの人気と直結するのでしょうか。

割と有名な話ですが、視聴率の調査はビデオリサーチという会社がやっています。

ビデオリサーチってどんな会社

テレビの視聴率やラジオの聴取率を主として、メディアリサーチやマーケティングリサーチをして、データを顧客に提供するといった業務を行っている会社です。

最近低迷と言われているテレビの視聴率はこの会社が調査しています。

視聴率調査方法は?

無作為に選ばれた、約6600世帯を対象として調査をしています。

この対象に選ばれた世帯に視聴率調査機の設置をビデオリサーチからお願いにきます。

そして設置、約2〜3年間調査が行われ、視聴率調査機を撤去(謝礼として数千円をもらえるらしいです)また同じように無作為に選ばれた別の世帯に視聴率調査機を設置します。

これが視聴率の調査の流れとなります。

当然ですがマスコミ関係者はこの調査からは除外されます。

視聴率はリアルタイムで視聴した番組のみ視聴率としてカウントされ、録画などは視聴率に含まれません。

これで、正しい視聴率となるかは微妙な気がしますね。

そして山梨、福井、徳島、佐賀、宮崎ではこの調査は行われません。

理由は調査対象が民放のチャンネルが3個以上あることとなっているからです。

残念ながら上記5県は民放チャンネルが2個しかないとなります。

しかし、同じ日本に住んでいるのに視聴できるチャンネル数にこれだけ差が出るのはどうかと思います。

CMの価値は・・・?

最近テレビドラマは録画して視聴する人が多い・・ということは CMを早送りで見てます・・・というか早送りで見てませんよね。

こうなると録画してドラマを見たとしてもCMの意味はほとんどないのでは・・と感じます。

リアルタイムで見ているとCMはなんとなく見てる感じになるときが多いですね。

もちろんCM中に別のことをしてることも多いですが、CMは実際に流れてます。

録画方法もハードディスクが出てきて便利にはなりましたが、ドラマの作り手やCMを出している企業からすれば、どうなんでしょう。

まとめ

視聴率も実際の視聴とはだいぶ違ってきてる感じがしますし、CMも録画で視聴されてはほとんど意味をなさないような気がしますね。

こういった状態の中この業界はどうなっていくのでしょうか・・・

関連書籍紹介

PR

-エンタメ, 一般

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.