一般 自動車

必要性はあるのか?イモビライザーの自動車盗難防止の効果

投稿日:

ないよりはマシ?政府はイモビライザーの義務化検討へ

イモビライザーを知っていますか?

自動車盗難防止対策の有効とされる部品です。

社外メーカーからも出ていて中古車にも取り付けできます。

最近政府はこのイモビライザーを新車に装着を義務化する法制化について検討に入るようです。

イモビライザーってそもそも何?

ICチップが内蔵されたキーでないとエンジンがかからない仕組みです。

つまりキーのチップのIDと車の  IDが一致しないとエンジンがかかりません。

つまり合鍵を作ってもエンジンはかかりません。

もちろん直結と呼ばれる窃盗グループが昔から使ってる方法ではエンジンはかかりません。

盗むのが面倒になるだけ?イモビライザー効果

では、鍵を盗まれない限り、車の盗難は不可能なのか?と言われれば可能です。

イモビカッターと言われるものが存在します。

車両側のIDを無効化しどのキーでもエンジンがかかる状態にしてしまうというものです。

そのためイモビカッター対策なんてものもあります。

しかし自動車窃盗グループは今度はイモビカッター対策の対策なんてのを出してくるでしょう。

いたちごっこです。

つまり、何をしても盗まれるときは盗まれる・・と残念ながらそうなります。

イモビライザーのメリット、デメリット

メリット

盗まれる可能性が減るというところでしょうか。

任意保険が多少安くなります。

デメリット

当然鍵をなくしてしまった時は面倒になりますし、合鍵作成はディーラーにて高額(1万から2万円位)となることがあります。

イモビライザーがついてても安全ではありません。
組織的な窃盗犯には意味がないと言ってもいいですが、個人的?な単独の窃盗犯には効果があると思われます。

車両ごと盗まれることへの対策ですので、当然いたずら、車両荒らし等には全く効果ありません。

なかにはレッカーで持っていくというツワモノ窃盗犯もいるようです。

まとめ

つまり窃盗犯から車を完全に守ることは不可能です。

これを言ってしまっては盗難対策も意味をなさないように思えてしまいますが、イモビライザーなどは盗難の可能性が減るというメリットがあるのでつけといた方が当然いいでしょう。

大事な車であるならば、盗まれることを前提にしっかり盗難対策をして・・・・・後は盗まれないように祈るのみです。

イモビカッター対策

結構高額になります・・・・

PR

-一般, 自動車

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.