一般

伝説のロッチ騒動の玩具メーカー株式会社コスモスについて調査

投稿日:

ビックリマンの模倣もガチャガチャで販売した株式会社コスモス

年齢的に30代の人はロッチと聞けばほぼ知っていると思います。

当時30円で販売してたビックリマンチョコという駄菓子でおまけにビックリマンシールがついてきます。

このビックリマンシールが社会現象?ともいえる子供たちに大ヒットでシールを抜いてお菓子を捨てるといったことまでありました。

結構おいしいんですけどね・・メイン?のチョコウエハース。

お年玉で1ケース買うなどのツワモノもいました。

ロッチ騒動とは

そんな人気のビックリマンシールにあやかろうとしたのか、玩具メーカーのコスモスがガチャガチャでビックリマンシールの模倣を販売。

シールの裏面にロッテと書かれた部分があります。

bikkuriman

それがコスモス製になると

rotti

 

こうなります!!

いや〜なかなかのもんですね。

当時はこれを持ってると偽物と言われたものです(実際偽物ですけどね)

まだまだある株式会社コスモスの模倣・パチモン製品

「ロッテ」>>>>コスモス製だと「ロッチ」

・「ビックリマン」>>>コスモス製になると「ドッキリマン」

「機動戦士ガンダム」>>>コスモス製になると「宇宙戦士ガンダム」

「チョロQ」>>>コスモス製になると「チョロカー」

すごいです・・・さすがにこれは伝説です。

荒稼ぎした末に逮捕、倒産・・・当然ですが

この今だに伝説のロッチ・ドッキリマンシールですがコスモスはこのパチモンをガチャガチャで売りまくって3億5千万円ほど稼いだそうです。

しかし、当然こんな模倣商売は長く続かずに1988年に著作権法違反で社長や専務などの役員7名が書類送検されました。

しかしなぜか憎めない株式会社コスモス

こんなめちゃくちゃな商品を出してきたコスモスですが・・・この笑える?アイデア好きです。

そして元コスモス社員がまだ頑張ってるようです。

コスモスのグッズなどを販売してるコスモスプロジェクトのホームページ

なんか・・・・いい・・・と当時子供だった人は思うはずです。

元コスモス社員がインチキ・ガチャガチャって書いちゃってるのがまた・・・素晴らしい?!

本まで書いちゃってますね。

 

素晴らしきインチキガチャガチャでした!!

PR

-一般

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.