エンタメ 一般

映画で十分でしたか?デスノート連続ドラマ化が決定

投稿日:

人気漫画「DEATH NOTE」7月より日本テレビ系日曜ドラマ化

2006年に実写映画やアニメ化もされ、漫画はシリーズ累計3000万部を突破した超人気漫画「DEATH NOTE」7月より日本テレビにて連続ドラマ化が決定しました。

最近多い今更?!それ?

少し前に人気漫画「寄生獣」がアニメ化、そして映画化されるということで話題になりました。

「寄生獣」は1990年から1995年にかけて月刊アフタヌーンにて掲載された人気漫画ですが、今更アニメ、映画化?と・・・不思議に思いました。

デスノートに関しては、

漫画が2003年から2006年にかけて掲載され

実写映画が2006年に前編、後編に分けて公開

2008年にはスピンオフ映画「L change the WorLd」が公開されました。

これは割といいペースでの公開だったなと思います。

しかし2015年になって連続ドラマ化・・・どうなるんでしょうか。

こういう時思うのはストーリーをほとんどの人が知っているということです。

そして実写は映画の印象が強いので、なかなか難しそうです。

実はドラマのオリジナルの結末があるという情報もありますが・・・同じストーリーでいろいろな結末が存在してしまうのはどうでしょう?

出演者はまだ発表されてないようです。

今更の逆パターンもあり・・・はや!!

今超話題の「進撃の巨人」私も好きで読んでます。

面白いですよね。

しかし、アニメ化もうするの?!と思っちゃいました。

ちなみに漫画は2009年から発表されてます。

2013年にテレビアニメ化がされています。

こう見ると4年後にアニメ化ですので、そんなに早いとは感じませんが、当時アニメ化を聞いた私の意見ははやっ!!でした。

この漫画はシリーズ累計約4000万部とすでにデスノートを抜いてしまっている状態です。

まとめ

私個人的な意見としまして、ドラマや映画はできる限りオリジナルストーリーがいいと思います。

だってストーリーわかっちゃってますもん。

そして、漫画のイメージがありますから。

これは小説でも同じで、小説を映画化されると、あれ?っと思う時が多々あります。

もっと面白いはずなのに・・・・とか

こんな感じだったっけとか思っちゃいます。

やはり自分で作ってしまったイメージもありますし、その時映画でみたイメージというのもありますので、
漫画、アニメ、実写映画、実写ドラマはちょっとやりすぎな感じもします・・・・

PR

-エンタメ, 一般

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.