一般 芸能 音楽

危険!?アーティストの偽チケットが大量販売

投稿日:

人気アーティストEXILEなどの偽チケット販売で逮捕者も・・・

とかく大人気のアーティストはチケットが取りにくいものです。
ファンクラブに入ってたとしても購入できない場合も多いようです。

また運良くチケットがゲットできたとしても、席が3階後方でアーティストが豆粒位にしか見えない席だったとか・・・

そういう場合ヤフオクやファン交流サイトなどでチケットが取引される場合が多々あります。

特にアリーナ中央しかも1列目などになると高額十万単位となる場合もあります。

どうしても好きなアーティストのコンサートに行きたい・・・間近で見たいなどのファン心理につけこんで偽チケットを売って儲けるという詐欺を行う人がいるようです。

PPC_marshallnoanpu500

当たり前ですがチケットを偽造することは犯罪です

詐欺罪となります。

偽造有価証券行使という罪にとわれます。

最近あまり見かけなくなったテレフォンカードも磁気などを操作し偽造するとこの罪にとわれます。

しかしなかなか捕まらないというのが現状ではないでしょうか・・・

チケットの転売防止策

ファンクラブ運営会社などはチケット転売防止に取り組んでいるようですね。

・電子チケット(スマホなどに情報やQRコードを取り入れ、そのスマホ自体を入場のチケット代とする)

・当日発券(当日にならないと席がわからない)

・本人確認システム(顔認証システムや身分証明書、会員証の提示など)

この中で電子チケットはチケットを複数購入した場合、他人の携帯に分配できるシステムですので効果は薄いと感じます。
しかし購入者は必ず自分の携帯にチケットをダウンロードしなければならないのが転売者にとってはネックかもしれません。

当日発券の場合は高額で売りずらいので、転売のうまみがあまり感じられないことでしょう。

本人確認システムは結構いいと思いますが、コストがかかることと、入場するときの手間や身分証明書を持ってきてなかった場合など問題はありますね。

しかし、問題は偽チケットの対策についてですね・

PPW_karahurunasupotlight500

偽チケットを買わない為には・・・

もはや正規の購入方法以外で購入しないことしかないと思われます。

チケットの営利目的の転売禁止となっており、そもそもの転売を禁止していません。

営利目的はダメ・・・・とは微妙な言い回しですよね。

たまたまオークションサイトに出してたら高額になっちゃった・・・は営利目的ではないのでしょうか?

なかなか難しい問題ですね。

私も好きなアーティストのコンサートにどうしても行きたい、多くのお金を払ってでも間近で見たいという気持ちはよくわかります。

しかしファンならば誰しもそう思う人が多いはずですので、チケットが手にできる、できないや席の優劣などは運や縁に任せてもいいのではないでしょうか。

PR

-一般, 芸能, 音楽

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.