一般

2015年は6年ぶり2回目のシルバーウィーク!!

投稿日:2015年3月8日 更新日:

2015年は9月に大型連休!!

貴重なシルバーウィークやってきます。

カレンダーをチェック

2015年が始まってもう2ヶ月以上経ちました。
早いものですね。

さて、この2015年は6年ぶりのシルバーウィークです!
シルバーウィーク?と実は私もあまりこの連休について知りませんでした。
なので調べました。

シルバーウィークとは
9月19日(土)から23日(水)までの土曜日を含むと5連休の休みのことです。
マジで・・と思ったあなた、手帳やカレンダーをチェックしてください。
土曜、日曜、敬老の日、国民の休日、秋分の日、5連休です。
もう一度、9月に5連休です!

そのシルバーウィーク毎年あるわけではありません。
毎年来ることのない貴重な連休ということで、プラチナウィークとも呼ばれます。
なんと次のシルバーウィークは2026年です。
11年後です。
こう考えるとかなり貴重なこの2015年のシルバーウィークどういう予定を立てますか。

ちなみに、なぜ数年おきにこのシルバーウィークがやってくるのか。
なぜ、毎年やってきてくれないのか。
調べました。
説明します。

シルバーウィークの謎を究明

まず、ハッピーマンデー制度とうものがあります。
ご存知の方も多いと思いますが、
このハッピーマンデー制度とは
日本の国民の休日の一部を月曜日に移動して連休にしてしまおうという
素敵な法改正です。
しかし、これについてある習い事の先生が言ってました。
月曜日に休む生徒が増えた・・・
なので月曜日の生徒は振替レッスンが多くなったと。
デメリットのある職業もあるようです。
もちろん、カレンダーなど関係ない職業もありますけどね。
少し脱線しましたが、
月曜日に移動した休日は下記の4日です。
・成人の日
・海の日
・敬老の日
・体育の日
9月21日月曜日はこの敬老の日にあたります。
なので通常9月は3連休ですね。

そして、秋分の日ですが、これは9月23日頃。
23日頃としてるのは地球が秋分点を通過する日を国立天文台が作成した小冊子に基づいて
閣議決定されます。
だいたい23日ですが、前後する年もあります。
2015年は9月23日が秋分の日です。
この秋分の日が水曜日になることに注目してください。
月曜日は敬老の日、秋分の日は水曜日、
そして間に挟まれた火曜日は国民の休日となるのです。
(祝日に挟まれた平日が国民の休日となります)

こういうことから、シルバーウィークは貴重です。

今後の法改正により変化する可能性もありますが。

2015年の貴重なシルバーウィーク
早めに計画を立てて充実した休日を過ごしたいものですね。

PR

-一般

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.