自動車

自動車業界、在庫が飽和状態?低燃費ばかり打ち出したしっぺ返し

投稿日:

売れない?自動車業界ピンチ?経済にも影響があるか?

自動車の在庫が飽和状態となり、大幅値引きも可能か?という状態にあるようです。

特にプリウス、オデッセイなど、またゴルフなんて会社やベンツのCクラスなども値引き幅拡大中のようです。

なぜか?某下請け企業情報

国産車が売れてない・・・この背景には原油価格の下落が影響していると噂です。

原油価格下落?

ガソリンが安くなれば車は売れるのでは?

と、疑問を持ちます。

私が働いてる某自動車部品の下請け企業の情報では

特にアメリカなど原油価格が下落してガソリンが安くなりました。
そこでアメリカ人は個性のない低燃費が売りの日本車より、燃費が悪くても個性的で面白みのあるアメ車などを購入するようになったようです。

ガソリン価格が下がった=低燃費の魅力が下がった
という皮肉な結果となったようです。

この話はなんとなく理解できます。

スポーツカーを排除して、低燃費ばかりで面白みのない車を作り出してきた日本車。

しかしここにきて少しは変わりつつあるようです。

国産スポーツカー復活の兆し?

N645_kiiroikurumatosyatta-norakugaki500

本田のS660,NSXやマツダ新型ロードスター,日産のスポーツセダン、マキシマなど
スポーツカーが少しづつ復活の兆しが見えつつあります。

個人的には昔のようなシルビアやスープラ、RX-7などの実用性はかなり微妙だけど面白い、なんか魅力がある車を作ってほしいと思います。
特にFR車です。
運転してて楽しいと思える、操る楽しさは絶対FR車だと個人的に思ってます。

しかし、日本はあまりスポーツカーにいいイメージがない場合が多いようです。
音がうるさい、タチが悪い?などローリング族の影響でしょうか?

私は低燃費の車のマナーがいいとはとても思えませんが、やはり車自体のイメージっていうものもあるのでしょうか。

 

まとめ

私の個人的には現在どうしても乗りたいと思える車がないので、昔の型式の車に乗ってます。

特にデザインです。
最近の車はなぜか・・・ダサ!と思えるようなデザインの車が多い気がします。
個人の好みをあると思いますが・・・

低燃費、実用性ばかりでなく、車が好きな人が乗りたいと思えるような、ちょっととんがった個性的な車も作ってほしいものです。

逆にそういう車を作れば売れるのでは?と思いますが、いかがでしょうか?

PR

-自動車

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.