芸能

電波少年で有名になった、芸人なすびの現在は?

投稿日:

すっかりテレビから姿を消したなすび今はどうしてるのでしょうか?

1998年から「進ぬ!電波少年」という日本テレビの「番組電波少年的懸賞生活」というテーマで1年以上テレビに出て一躍有名になりました。

しかし、テレビに出ていたのはその「進ぬ!電波少年」をやっていた時とその後1年位のもので、すぐにテレビから姿を消してしまいました。

しかしまだまだ活動されています。

若い人は知らない?芸人なすび

今の若い人20代前半位の人は芸人なすびを知らない人が多いのではないでしょうか?

軽く紹介します。

スクリーンショット 2015-04-06 2.06.59

芸人なすびとは

1975年生まれの現在(2015年4月)39歳もうすぐ40歳となります。

上記の「進ぬ!電波少年」の「番組電波少年的懸賞生活」で一躍有名となりますが、その後は売れずに地元福島に戻り、福島で番組をもちローカルタレントとして活躍しています。

元々ワタナベエンターテインメントに所属していましたが、現在は事務所に所属していないようです。

「番組電波少年的懸賞生活」ってどんな企画?

読んで字のごとく・・・です!

アパートの一室に閉じ込められ(監禁?)懸賞雑誌とハガキのみ渡されてすべてをまかなって、目標金額(100万円)に達するまで続けるという無茶な企画です。

そもそもこの「進ぬ!電波少年」の企画はすべて無茶な企画でした・・・
おもしろかったですけどね。

 

・世界で最も長く懸賞生活を続けた人としてギネスブックに乗ってます。

・自身の著書「懸賞日記」はベストセラーとなってます。

そして現在は?・・・エベチャレ

故郷福島県でローカルタレント、劇団「なす我儘」(なすがまま)を主宰。

福島といえば東日本大震災で多大なる被害を受けた地域です。

その被災した福島県の復活と再生を祈願するためにエベレスト登山(エベチャレとよんでます)をしています。

過去このエベチャレを実行して2回、2年連続で失敗していますが、今回3度目挑戦するようです。

さすがすごい根性です。

ぜひともがんばってほしいものです!

関連商品紹介

関連書籍紹介

PR

-芸能

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.