科学

バイオハッカーとは・・・?

投稿日:2015年4月3日 更新日:

暗視目薬を開発したバイオハッカーとは?

最近暗闇でも物を見ることができるようにする目薬が開発され、微妙に話題になってます。

この目薬を開発したのが、

バイオハッカーのScience for Massesという団体です。

バイオハッカー?

聞きなれない言葉ですね。

ハッカーといえばコンピューターのハッカーとイメージする人が多いと思われまあす。

違法性が高いイメージですが、バイオハッカーは必ずしもそうではありません。

そもそもどんな人たちなのか・・・・・?

バイオハッカー集団Science for Massesについて

ここで暗視目薬を作ったアメリカのカリフォルニア州 Science for Massesという団体について考えてみます。

この集団の活動方針は

大手企業が着手しないような研究開発を進める・・・としてます。

つまり、バイオハッカーとは
企業や研究機関に属しないバイオテクノロジーの研究をする個人的な集団となると思います。


ちなみにこのScience for Massesに所属しているティベッツ氏はこう言ってます。

「科学というのは自由なものだ。一部の大企業の研究者だけが独占できるものではない。」

縛られない自由な研究開発をしたいということのようですね。

この暗視目薬は研究者自らが被験者となって人体実験をおこなったようです。

まとめ

ハッカーと名前がついてますが、きちんと理念を持った研究団体のようですね。

名前が良くないですね。

やはり、ハッカーはあまりいいイメージはないですよね。

しかし、このように自由に研究をする人たちは無限の可能性を秘めてるように思えます。

しがらみないですからね。

これから、バイオハッカー達の活動がまた話題になることもあるでしょう。

PR

-科学

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.