未分類

日本でのもっとも有名なUFO目撃事件「甲府事件」

投稿日:2015年4月2日 更新日:

地球外生命体は地球にきているのか?

真面目にこんな話をするのは好きです、

最近、アントニオ猪木さんが参院予算委員会でUFOについて質問したそうで、そんな記事を書いてみました・

アントニオ猪木さん参院予算委員会で防衛省に質問

アントニオ猪木さんは4月1日の参院予算委員会で高谷元防衛省に質問をしたそうです。

「UFOにスクランブルをかけたことがあるか?」

とアントニオ猪木さん

中谷元さんは

「地球外から飛来したと思われる未確認飛行物体(UFO)を発見した事例については承知していない」

好きです・・・・こういう話、個人的に・・・

たまたま日にちが4月1日エイプリルフールだったというのもまたいいですね!

地球外からUFOは来ているのか?

世界各国でUFOの目撃事例は相当数あります。

みなさんご承知の通りだと思いますが。

日本でもっとも有名なUFO、宇宙人の目撃事例を知っていますか?

古い事件で1975年のことです。

宇宙人、UFO目撃事件「甲府事件」

1975年2月23日甲府市立立山城小学校の生徒が未確認飛行物体を発見した事件

当時、児童2名はUFOに追いかけられたそうです。

児童は怖くて逃げて、物陰に隠れてやり過ごしました。

しかしこの児童2名はまたブドウ畑に降り立ったUFOを再発見してしまいます。

UFOからは茶色でしわしわの宇宙人が出てきたようです。

その宇宙人に児童は後ろから肩をたたかれ、その場で座り込んでしまい、もう一人は逃げて親を呼びに行きました。

親が駆けつけたときには宇宙人はもうすでにいませんでしたが、その母親は銀色の回転していた円盤 UFOを目撃したと証言し、父親は消えかかる光を発見したと証言しました。

その他に、甲府市環境センターの管理人がブドウ畑から未確認飛行物体UFOを見たことや保険外交員の女性が宇宙人を見たなどの証言があり信憑性は高いです。

そのブドウ畑の周辺では、コンクリートの柱が折れていたことや地面に数カ所穴が開いていた、金網が大きく広がっていたなどのUFOが着陸したと思われる痕跡が残っていたようです。

信じますか?

若干古い話ですが・・・・・・

信じますか?信じませんか?

私はちょっと怖いですが、信じたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が気に入っていただけだら下記のBlogランキングをクリックしていただけたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ

PR

-未分類

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.