一般

トラブルや後悔しないための、賃貸選びの5つのポイント

投稿日:2015年3月24日 更新日:

住むところは大事です!物件選びは慎重に・・・

一人暮らしをすることになり、いろいろ不動産屋さんを周りようやく決めた物件・・・・
しかし実際住んでみたらこんなはずじゃなかった・・・

ということは・・・・・

割とあります。

こうならないために、しっかりと調べて慎重に選んでください。
一度選んで住んでしまうとしまうと、そう簡単に引越しできませんので・・・・
今まで何度も引越しをして、何度も後悔をしてきた経験から得たことを伝えます。

賃貸物件選びの大事なポイントについて

賃貸物件を選ぶときどんなところを重視して選ぶのでしょうか?
・立地条件
・交通機関の利便性
・家賃
・築年数
・職場への距離
・間取りや部屋の広さ
・設備(追い炊き付きやエアコン、システムキッチンなど)
しかし、上記のことばかりを気にして賃貸を選ぶと後悔する可能性が多々とあります。

そこで、後悔しないためのポイントを解説したいと思います。

賃貸物件の基本を紹介した記事がありますので、知りたい方はそちらをチェックしてください。

前記事>>>>>>初めての賃貸選び基本中の基本へ

ポイント1 構造はどうか?防音対策はどうか?

その物件の構造はどうでしょうか?
木造かS造かRC造?
音は響くのか?
振動は響きそうか?

ここで注意なのは自分は神経質ではないから、音や振動は気にならないと思ってる人

私も神経質ではないのですが、隣の方や上や下の階の人が非常に神経質な場合です。
この場合木造で防音対策が適当(賃貸は基本ローコストで作られていると考えていいと思います)
な物件は最悪となる場合があります。
日常生活、例えば夜9時にシャワーを浴びる、電話を小声で話などの場合でも苦情を言われることがあります。
残念ながら苦情は言ったもん勝ちというところもありますので・・・大変です。
住んでみるまで、その物件に住んでる人たちのことまではわかりませんので、
ここは運・・もありますが、できるかぎり避けたいです。

賃貸のトラブル事例を紹介した前記事>>>>>>トラブル事例紹介

そこで、注意したいポイントですが、

木造アパートは避ける。
最近の木造アパートはおしゃれで、設備もよく、家賃が安いといったように、
非常に魅力的です。
しかし、木造は音が響きやすい、振動が伝わりやすい、へたすると話し声まで聞こえるといったこともありえます。

木造アパートでも快適に暮らしているひとは当然います。
運がいいと思います。
運任せでも悪いとはいいませんが、できれば家賃が少し高くても、部屋が狭く設備がイマイチでもRC造(鉄筋コンクリート構造)をお勧めします。

 

ポイント2 その土地柄や周りの状態はどうか?

実は単身者というのは近隣住民に意外といやがられます。
マナーが悪い(ゴミ出しや音の問題など)イメージがあるようです。
かといって、小さい子供がいる家族も微妙な場合があります。

なので物件の周りに他のアパートがない場合や古い家が周りに沢山ある場所は避けたほうが無難です。

どうしようもないことで苦情を言われるのは非常に辛いものですし、
最悪慌てて引越しをすることになりかねません。

周りの環境を十分に確認するのは重要です。

ポイント3 他の部屋の間取りはどうなっているのか

例えば、同じ物件ないに1ルームや2LDK,3LDKといった、単身者用の間取りとファミリー用の間取りが混在してる物件も不安要素があります。

小さい子供がいる家庭は子供が泣く、騒ぐといったことがありますが、
周りが家族ばかりならお互い様です。
(たまに自分が騒いでも、隣の人が騒ぐのは気にいらないという人もいます)

単身者は上記でいったようにマナーが悪いイメージですので、
単身者ばかりのアパートが無難といえます。

しかし、結局のところ周りの住んでる人柄が非常に重要ですので結局は運というのも違うとはいえません。

常識のある人たちが集まるような場所を選ぶといいと思います。
難しいですが、家賃が多少高い方がそういう人が集まりやすいと言える場合があります。
必ずしもそうではありませんが、確率的にはそうです。

家賃をケチると後で更にお金がかかる状況になりかねません。

ポイント4 駐車場の状態はどうか?

これは車がある人限定となりますが、意外と見落としがちです。

車の出し入れがしやすいかということも重要ですが、
空いている駐車場または、借りる駐車場の横に植木がないかということです。

植木がある場合当然車はめちゃくちゃ汚れます。
これは、予想をはるかに超える汚れ具合になりますので注意が必要です。
管理会社に切ってくれと頼んでも、剪定はしてくれますが完全に撤去してくれる場合はほとんどないです。

そして木は成長するということです。
剪定しても成長します。

これは自信も持って言えます。
駐車場の横または後ろに植木がある場合はその駐車場は借りてはいけない!!

ポイント5 借りる部屋の環境は?前に住んでた人はどんな人?

これは精神的な問題ですね。
前住んでた人が亡くなってたなんてことも、ありますので・・・

こういうことを心理的瑕疵といいます。

詳しくは前の記事>>>>>心理的瑕疵物件へ

最後に自身のマナーも考えて

賃貸は全くの他人と一つ屋根の下で暮らすといっていいです。
なので、隣や上、下に住んでる人の事を、考えて生活しましょう。

PR

-一般

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.