IT関連

2015年5月、SIMロック解除の義務化のデメリットとメリット

投稿日:2015年3月20日 更新日:

SIMロック解除の義務化が2015年5月より開始されます。

PAK85_garakebb20141025171133500
現在各社から発売されている携帯端末について、SIMロックがかかってます。
つまりSIMフリー端末以外は購入した会社のSIMしか使えなかったのですが、
(現在でもドコモとソフトバンクの一部の端末に関しては有料にて SIMロック解除に応じています。料金は約3000円程)今年2015年5月より発売される各社全ての端末はSIMロック解除ができるようになります。

 

そもそもSIMロックとは?

SIMロックと聞いて、わかってるようで、わかってない場合があるので説明します。

まず、SIMとは

Subscriber Identity Module Cardの頭をとってSIMと言われます。
SIMにはICチップがついていて、中には携帯番号等の利用者の情報が含まれています。
これにより、同じ会社であれば(SIMフリー端末除く)SIMを入れ替えることによって機種を簡単に変更することができます。

SIMに鍵がかかってます、SIMロック

このSIMを入れ替えれば他の機種でも簡単に使用することができますが、
通信会社はこのSIMにロックをかけてます。
他の会社の機種では使えないようにしています。
なぜか?
携帯端末を安く(キャッシュバックなど)しても、高額な通信費のプランを契約させることによって通信会社は儲かります。
携帯端末を安くしているので、他の会社で使われたら損なわけです。
(最近は2年契約が当たり前になっていますが・・・・)
だからロックをかけているわけです。

SIMロックのメリットは?デメリットはある?

気になるところです。
実際5月に開始されてどうなるかというところでしょうが、
あくまでも2015年5月より発売された端末でSIMロック解除に応じる義務があります。
それ以前に発売された端末では応じる義務はないというところに注目です。

メリットは?

当然購入した端末が他の通信会社でも使用できるということです。
これにより通信会社は競争がさらに激しくなり、通信費などサービスが向上する可能性があります。
また、解約してもその購入した端末を利用できます。
現在は解約してしまったら、Wi-Fiで使用するしか方法はありませんでした。
しかし、現在主流になってる2年の縛りのある購入プランではSIMロック解除はあまりメリットがないように思えますが・・・どうなんでしょう。

デメリットは?

端末が高くなる可能性が高いです。
キャッシュバックなども少なくなる、またはなくなる可能性があります。
またこのほかにも通信会社はいろいろと仕掛けてきそうです。

最後に・・・

2015年5月以降に発売される端末を購入される場合はこのSIMロック解除ができることを覚えておくといいかと思います。



PR

-IT関連

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.