芸能

東京ラブストーリーの続編!25年後のストーリーとは

投稿日:2016年2月1日 更新日:

作者、紫門ふみの東京ラブストーリーの続編の連載を検討

東京ラブストーリーといえばアラフォーには外せないトレンディドラマです。

カンチとリカのラブストーリー懐かしいですね。
ドラマのイメージが強くて実はこれは元々漫画だったということを知らない人も多いのではないでしょうか・・・

実は漫画だったんです。

最近カンチとリカの25年後の読み切りがスピリッツに掲載

ドラマの東京ラブストーリーからどのくらい経ったのでしょうか・・・

週刊ビックコミックスピリッツにカンチとリカの25年後の物語が読み切りで掲載されて話題になっています。

この東京ラブストーリーの漫画は1988年から連載がスタートして1990年に連載が終了。
そして1991年にドラマ化しました。

このドラマは鈴木保奈美さんと織田裕二さんが出演して話題になりました。

その後2016年になってスピリッツで読み切りが掲載されました。

しかし、連載をするといっても25年後の二人をどのように話しを膨らませるのでしょうか。

難しそうです。

作者の紫門ふみとは?

数々の名作を生み出した漫画家です。

あすなろ白書や同級生、非婚家族などテレビ化された漫画が多数あります。

夫は弘兼憲史さんです。
この弘兼憲史さんも漫画家で代表作に島耕作シリーズがあります。

夫婦とも大物漫画家です。

まとめ

気になるのは本当に東京ラブストーリーの25年後の物語の連載がスタートするのかというところです。

可能性は高いようですが、未定のようです。

そして、もし続編の連載があったならテレビドラマ化はあるのでしょうか。

これもしドラマ化があったら、当時と同じキャスト織田裕二さんや鈴木保奈美さんなどがやってほしいですね。

イメージというものがありますし・・・

逆に東京ラブストーリーはあそこで完結しているので続編は微妙という声もあるようです。

やはり名作なだけにいろいろな人のそれぞれの思いがあるようですね。

これから、東京ラブストーリーどうなっていくのか注目したいと思います。

PR

-芸能

Copyright© おっちーがお送りする、ニュースブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.